本文へ移動

歴史・沿革

旧校舎
理美容の人材育成を支える伝統と歴史
九州CTB専門学校(旧 北九州市立高等理容美容学校)は、立ち上がりの当初から若者の自律を促す施設として多くの理美容人を社会へと送り出しました。
そのころと哲学は今も変わらず、確かな技術・知識そして心を磨き若者の夢を叶える場となっています。

沿革

八幡市立青少年補導所 ※現在の職業訓練施設のようなもの

昭和25年4月1日
福岡県教育委員会 設置認可
八幡市立青少年職業補導所
昭和25年5月23日
福岡県金属工業試験場(八幡市幸神)において開所式
校舎及び実習工場

八幡市立青少年職業補導所附設理容学校

昭和30年4月1日
八幡市立青少年職業補導所附設理容学校設立
昭和30年4月15日
理容師養成施設 厚生大臣の指定を受ける
昭和31年2月20日
校舎移転(厚生省(現 厚生労働省)承認昭和31年4月12日)
旧 八幡市折尾則松字正願給682番地
新 八幡市末廣町1丁目(尾倉36番地の5)

八幡市立青少年職業補導所附設理容美容学校

昭和31年4月12日
美容師養成施設 厚生大臣の指定を受ける。
校名変更 八幡市立青少年職業補導所附設理容美容学校
昭和38年2月10日
北九州市発足
昭和38年4月1日
北九州市が政令指定都市となる

北九州市立八幡青少年技能者養成所附設 八幡高等理容美容学校

昭和39年4月1日
校名変更
旧 八幡市立青少年職業補導所附設理容美容学校
新 北九州市立八幡青少年技能者養成所附設 八幡高等理容美容学校
昭和46年4月1日
校舎新築移転
旧 北九州市八幡区末広町1丁目
新 北九州市八幡区勝山町5丁目(福岡県立八幡高等学校跡地)
※現在の八幡東区勝山2丁目7-5

北九州市立高等理容美容学校

昭和46年7月15日
校名変更
旧 北九州市立八幡青少年技能者養成所附設 八幡高等理容美容学校
新 北九州市立高等理容美容学校
平成16年4月1日
校舎新築移転
旧 北九州市八幡東区勝山2丁目7-5
新 北九州市八幡東区西本町2丁目2-1

九州CTB専門学校

令和3年4月1日
設置者変更
旧 北九州市立高等理容美容学校
新 九州CTB専門学校